大人買いしてみたいです

お金があったらやってみたいと思うのが、Amazonでのマンガ大人買いです。

一度、物凄くストレスが溜っていて、イライラを発散するためにAmazonで大量に漫画を購入したことがありました。。。購入した後に大後悔!!

支払をしなくてはいけなかったのですが、ちょうど他の急な出費と重なってしまい、支払える余裕が無くなってしまい。。。そんなこと主人に言えるわけもなく(+_+)こっそりとお金を借りて支払いをしたことがありました。こちらで→http://xn--08j1j8c8f4a3cc4001dg8kenppfez14c.com/

それからはいくらストレス発散だからと言って物を大量に購入するっていうのは一切やめました(笑)
我が家はマンガ好き一家なので、小学生の息子はドラえもん、私はこちら葛飾区公園前派出所、夫はガラスの仮面を愛読しています。
どれもまだ全巻揃っていないので、毎月本屋で一冊買うのが楽しみになっています。
そんなちびちび楽しむのも良いのですが、お金があったら全部一気に揃えて気がすむまで読みたいと思います。
ほかにも買うほどではないけれど読みたいと思っていたマンガはたくさんあるので、そういった作品もこのチャンスに買ってしまいたいと思います。
それから、我が家には小さな本棚しかないので、お金があるならマンガ専用の部屋を作って壁一面の本棚にお気に入りのマンガを並べたいです。
もちろん、マンガをゆっくり読む大きな座り心地抜群のソファや椅子も買って、自宅をマンガ喫茶化できたらなあ、なんて思います。
喉が渇いたりお腹が空いた時のために、部屋にはネスプレッソみたいなコーヒーマシンを設置して、おやつもたくさん買い置きしておきたいです。
家族三人仲良く一日中マンガ部屋で過ごせるような、優雅な暮らしを送れるくらいのたくさんお金があったら素晴らしいかもしれません。

こんな感じで毎日小さな幸せを思いながらのんびりと過ごしています(*^-^*)

 

やっぱり専業主婦は楽しいです

私自身、現在家の近くの花屋でバイトをしていますが、そのお仕事がない時は専業主婦です。花屋のバイトと言っても週に3日程度の一日5時間くらいです。なので収入と言ってもほんの少しだけ・・・このお金は全部貯金に回して、主人だけのお給料での生活をしています。主人だけのだったら貯金ができないので私も少なからずは働きにでないと貯金が0っていうのは不安過ぎますからね・・・
専業主婦をされている方は、それなりに大変という方もいらっしゃるかもしれませんが、私は自分の時間が沢山出来て趣味に没頭する時間が増えてとても魅力的だと思います。

今は自分の大好きな手芸の時間に時間を費やして、カーテンを作ったりバッグを作ったり、ハンドメイドの品を作ってオークションで販売する時もあります。自宅で好きな事をやりながら、ちょっとしたお小遣いを稼げるのは専業主婦だからこそだと思います。
またずっと自宅にいると寂しくなるので、そんな時は同じ仲間のお友達の家にお邪魔してお茶したりして、ちょっとしたストレスを発散さえてもらっています。
子供がいれば、いつでも子供の為に動けるし、今のうちに子供との思い出を沢山作ることもできます。
ただ、旦那さんの稼ぎだけが頼りになりますので金銭的な心配はあります。
また、たまには食事を作りたくないって思う時もあるのですが、専業主婦をさせてもらっている以上我侭が言いづらい事があります。
最後に悪いところではないかもしれませんが、社会と繋がっていないので少し物足りなさというか寂しさがあります。自分が必要とされているのは家族だけなのではというちょっとした劣等感があります。今の時代、専業主婦は少ないので、周りからどんな風に思われているのかも気になります。

まぁ、周りは周りで私は私で、専業主婦もそんなに楽ことはないので主人や家族のために毎日一生懸命に家庭作りをしていきたいと思います!!

明日ママがいない

今話題になっている「明日ママがいない」を見ました。

なんか色々クレームが出ているみたいで、放送を中止にしないといけないかも・・・といった話が出ていますが、私的にはぜひ続けてもらいたいですね。

複雑な部分もあるとは思いますけど、あくまでドラマなんでね。。。

それにしても芦田愛菜ちゃんは凄いですね。

なんか最近あまり見かけないな・・・と思っていたんですが、やっぱり凄い子役というか、女優ですね。

もう演技が凄すぎます!!今クールで1番気になるドラマですね。

 

 

本当の気持ち

お互いにたくさんの内緒があると思います。

嘘があるわけではありませんが、口に出さないいろいろな気持ちがあります。

結婚して二人で協力してゆこうという気持ちゆえ、なのですが、何をするにも、こういう風に考えています。

「私がこのようにしたら夫はこういう風になるだろうからこうしよう」と。

ぜんぜんおかしいことではないと思われるかも知れませんが、自分では「本当の気持ちは絶対に言ってはいけないな」と思ってしまうようなことを考えている気がします。

私は男勝りで、人に頼るのが嫌いで、負けず嫌いなので本当に強い感じがにじみ出てしまいます。

結婚を機に、夫を楯に女性らしく見せようとしています。夫婦でうまくいくために、それが良いと思い、夫のためでもあると思っているのですが、時々わざと弱って見せたりする自分が申しわけなく思います。

本当は自分でできるのに、夫にやってもらうほうがいい夫婦に見えるから…と演技をする自分。

それでも結果は思ったとおりよくなります。「本当は頼りにしていないけれど頼りにしてる風にしている。」そんなことは一生本人には言えないでしょう。

まだ始まって間もない結婚生活ですが、その関係が定着すると本当に支えあえる夫婦になれるのではないかと信じて、内緒にし続けようと思っています。